住宅プランナー スマイル・サポート代表

坂本 真典さん

スマイル・サポート合同会社代表住宅プランナー
坂本真典さん

スマイル・サポート

2017年2月に起業した坂本さん。『スマイル・サポート』という会社名は、結構考えたようだ。
住まいと笑顔をかけて、スマイル。住宅メーカーと家を建てたい人をつなぐお仕事。
そんな意味がスマイル・サポートには含まれている。

住宅メーカーの営業マンとして働いてきた坂本さん。
お客様のためにというよりは、会社の利益のために仕事をしている自分に疑問を持っていた。
個人住宅では、お客様からのクレームやトラブルも多くあった。
お客様が作りたい家、喜ぶ家を実現したいが今の仕事のやり方ではいけないと、起業することとなった。

起業準備はほぼゼロ。

そんな坂本さんの第一歩目は起業家スクールへの参加。
自分のやりたい事業を発表し、その時のメンバーが依頼をしてくれて、初仕事となった。
依頼にこだわりがあって、内装や細かな部分は自分でやりたいというもの。
こんな依頼を受けてくれる工務店さんは少ない。
結構苦労したそうだ。

起業して3年目、ようやく軌道に乗り始めたようだが、最初の2年間は大変だった。

『チラシを作ってポスティング、工務店さん廻り。もう少し、計画を考えればよかったんですが、何もわからず動き回るだけでね。後から気づくんですね。空回りですよ。』

そんな2年間、人との出会い、自分のやりたいことを受け入れてもらえるようになった。

地元の小さな工務店さんは、企画・営業が苦手なところがある。
地元のことを知り抜いた、工務店さんの技術は素晴らしいという。

『例えば、TVCMなどでよく見る大手住宅メーカーでは、日本全国どこでも同じような家つくりですよね。しかし、その場所ごとに環境が違うはず、家づくりも違うはず。地元のことは地元で。これが人が喜ぶ家づくりなんです。』

施主さんの予算や資金についても相談に乗る。
施主さん、設計士、工務店を繋ぐのがスマイル・サポートの仕事。

2

新規事業 山陰の家づくり情報サイト『PIECE』

この度、スマイル・サポートと(株)ティーエム21が提携し、山陰の家づくり情報サイト『PIECE』を立ち上げた。
『PIECE』は家を建てたい方と住宅メーカーの双方の要望をパズルに見立て、お探しのワンピースを見つけるがコンセプトになっている。

皆さん、家を建てようと思うとき、どうしますか?
住宅展示場へ出かけますよね。いろいろ見て回って、自分の建てたい家を考えますね。

その情報はどこから探しますか?新聞のチラシやテレビコマーシャルなどなど、情報を知ることは結構難しくないですか?

そんなお悩みは『PIECE』が解決。
新築住宅の見学会やイベント情報を集約。
事前にサイトでいろいろ見て、見学会・イベントにお出かけください。

『PIECE』には、地元住宅メーカーを知ってもらいたいという目的もあす。
名前を聞いたら誰もがわかる全国展開している住宅メーカーではなく、地域に根ざした中小住宅メーカーのことは、一般的に皆さんご存知ないですよね。
それぞれに個性とこだわりをもっており、決して、横並びではありません。
そして中小住宅メーカーは、見学会・イベントの集客に苦労をしていることも分かっていました。
その悩みを埋めることも山陰の家づくり情報サイト『PIECE』の重要な役割です。

44
島根県、鳥取県で家を建てたい方必見。
山陰の家づくり情報サイト『PIECE』

坂本真典さん

昭和48年生まれ46才、3人の子供のパパさん
なんと、転職7回、アルバイト経験多々あり。
とにかく、お仕事経験豊富なのだ。それが、今の自分をつくっているという。

学校卒業後、電材の商社へ入社、電柱などを扱っていた。
1年後、営業担当になった。
家族や知人皆さん、営業は無理でしょうといわれた。

『扱うのが電柱ですから、御用聞きみたいなもんですよ。』

その後、機械の基盤やロボットの基盤を扱う会社へ。
それから、住宅メーカーの営業へ。
個人住宅からアパートまで、様々な営業を経験する。

月末にはノルマがあり、きついものだった。
1年目はがむしゃら、2~3年目契約が取れずに苦しんだ。
お客様のための契約ではなく、ノルマのための契約、そんな仕事のやり方が合わないと思った。

住宅メーカーを辞めて、農業に入る。
農業法人に就職し、米・イチゴ・キャベツなど作物を作った。
農業法人でも、作ることは皆さんプロだが、販売・宣伝などのノウハウがわからない。
そこで、坂本さんの出番、住宅メーカーでチラシやイベントを企画してきたことが役立つ。

起業した今も、農業は続けている。
頼まれると、草刈や収穫など手伝いに行く。好きなんだそうだ。
草刈をしていると、目の前は草ぼうぼう、振り返るときれいに刈り取られている。

『その光景が達成感なんですよ。
終わった時の達成感、大好きなんです。』

起業後、しばらくは仕事がうまくいかず、昼間は工務店廻りやポスティング、夜はコンビニや代行運転など、様々なバイトを経験する。
コンビニ店員さんの動きには、まったく無駄がないという。
そういえば、コンビニで品物がなくなっていたり、向きが違っていたりなんてないですね。
そんな、いろんなことに気づかされたという。
無駄な経験なんて、ないのですね。

3

スマイル・サポートのこれから

坂本さんは、会社を大きくしたいということは、考えていないという。
作りたい家、喜んでもらえる家づくり、これは変わらないという。
一人で仕事をする坂本さん、結構いっぱいいっぱいで、だれかいないかと探している。
まずは、好きな仕事であること。
そして、自分でも起業しみようという意欲のある若者を探しているらしい。

今、『PIECE』の運営、そして農業とやりたいこと、好きなことを追求している。

『仕事はどんなことも厳しいもの、しかし手をかけた分成果が表れる。自分は、人がやりたがらないことをやっていこうと思ってます。』

家を建てたいと思っている方、『PIECE』を覚えていてくださいね。

a
スマイル・サポート合同会社

住むを楽しく賢く考える笑顔のためのトータルサポート。
家を建てる「みなさんが本当に満足できる家づくり」を建てる「あなたの目線」でサポートします。

所在地 〒690-0017 島根県松江市比津が丘5丁目
電話 090-8996-6255
URL https://peraichi.com/landing_pages/view/sma-supo?fbclid=IwAR3rhRw2ia-ruyl4V2h5_m21KJfwYxmSPDAgzDGTJlgc-l8FpC6GlahZprc
^