円建創株式会社 建築士

森山 民さん

円建創株式会社建築士
森山 民さん

自分の家作りを目指して

森山 民(もりやま たみ)さん

S59年東出雲の生まれ、顔が小っちゃくてすらりとした美人です。

名刺をもらって、森山 民さん。名前なんて読むのですか?

皆さんに聞かれるそうです。たみさん、いいお名前ですよね。

字がかわってますよね。お父さんが名付けたとのこと、何かお気持ちがあってつけられたのかしら?

お父さんは、普通の子に育ってほしいと名付けたそうだ。

普通の子?

ああそうか、市民・県民・国民・人民。人という意味の民(たみ)なのだ。

なんだかとってもいい感じ。素敵なお父さんですね。

子供のころ、この名前でからかわれたこともあり、年より臭い名前と思っていた。

ずーと、みんなからは、たみちゃん、たみ、と呼ばれていた。

それと同時に、中学生から家づくり、建築士になりたいと思っていた。

お父さんは運転手さん、建築とは何も接点はない。しかし、建築士の夢はずっと思っていた。

高校進学にあたり、建築科があるのは、松江工業高校。

女子は少ないし、バレーボールにも取り組みたいと、松江商業高校に進学した。

バレーボールでは、コートネームがあるそうだ。簡単に呼び合えるように。

民さんはたみのまま、そのころからこの名前気に入っているそうだ。

今では、なんて読むのと聞かれると、覚えてもらえるからラッキーだそうだ。

卒業後、広島の専門学校へ進み、建築士の資格を取った。

いまどき、小学生から自分のやりたいことを見つけているなんて、すごいと思いませんか。

話していると、静かに丁寧に話されるのだが、とっても芯の強い女性だなと感じた。

2

建築士への道

建築士がどんな仕事なのか、設計士・建築デザイナーと何が違うのか知りませんでした。

建築にかかわるすべてをこなすのが建築士。

顧客の要望をきいて、設計デザイン・図面書き・壁紙などの内装すべて完成までやるそうだ。

建築のお仕事で女性は少ないのではと思いながら取材に行った。

円建創では、4人の建築士のうち3人が女性とのこと。

そうなんだと思った次第。

民さん、専門学校卒業後は松江市の設計事務所で1年間図面書きのバイト生活。

その後、しばらくフラフラしていたという。

なんだか、今の民さんからは想像できないが、そんなこともあったらしい。

兄弟は3人、兄とは10歳も違う。8歳上の姉が見かねてバイト先を紹してくれた。

半年のバイトということで、映像制作会社に入った。

これが面白くて結局3年、その間正社員になりなさいとの言葉にも、私は建築の仕事がしたいからと、しばらくバイト生活。

その後、専門学校の同級生に円建創に来ないかと誘われて、ようやく建築士となった。

余談ですが、円(まどか)は社長さんのなまえなの?

創業者は3人、三菱ではなく三丸。

丸は円ここから円建創だそうですわ。

3

自分の家作り

円建創の家にはルールはあるが基本設計はない。

特徴はは基礎、基礎の地下(やコンクリート)に炭を入れ込んで、湿気やにおいを防ぐ。

また、化学物質のにおいを防ぐための施工をするそうだ。

住むだけで健康になれる家づくり。

顧客の要望を聞くところから、建築士の仕事が始まる。

地域環境・予算・家族構成など、様々な条件を踏まえての提案をする。

取材で伺った先は、円建創の展示ハウス。

木がふんだんに使われ、壁には漆喰が塗ってある。

私のあこがれ薪ストーブも設置してあった。こりゃ高そうな家だわ。

この場所で、顧客の相談に乗り提案をしている。

最近、女性目線という言葉、よく聞くようになったと思いませんか。

家作りは、まさに女性目線が大切だと思う。

家に一番長くいて生活するのは、お母さんと子供たち。一般的にはそうですね。

顧客の要望も、女性が快適に暮らせるような要望が多いそうです。

例えば、お風呂の脱衣場の横に、ウォーキングクローゼットがほしい。

玄関に入ったところに、コートや雨合羽を入れるクローゼットがほしい。

これ、私の希望です。今は、要望が多くついているそうです。

男性は想像しないことだろうと思いますわ。

民さん、顧客の話を聞くところ、建築現場から最後の仕上げまで、すべて通してかかわっている。これを分業でやる建築会社も多いそうだが、顧客にとっても一人の人が最後までやってくれることは、うれしいことだろう。

うらやましいなと思うのは、1件づつスタートがありそしてゴールがあること、その間長くて1年、すごいと思いません?

そのたびゴールした達成感、こんな仕事あまりないですよね。

「ありがとう」と言ってもらえる仕事。

これがやりがいだそうです。

この先、どんな家を作っていきたいかと聞いてみた。

日本家屋の和の良さを持ちながら、モダンを突き詰めたいそうだ。

安来市安来町城谷に、販売モデルハウスがある。

健康に配慮した、ぜいたくで上質なゆとり空間。ここに、森山 民さんの思いのすべてを詰め込んだそうです。

どんなかなあとお思いの方、ぜひ見に行ってください。完全予約制ですから予約してね。最後に、民さん強そうですねと言ったら、強くならないとやっていけませんと笑った。

森山 民さん、決して折れないしなやかな強さを持った人、素敵な家を作ってください。

4

5

6

円建創(株)
円建創株式会社

いつも『誠実』、いつも『情熱』、いつも『感謝』。
円建創(株)は島根県松江市を中心に自然素材の木造住宅をご提案しています。

所在地 〒690-0011 島根県松江市東津田町1280-1
電話 0852-26-2532
URL http://madoka-arc.co.jp/
^